Date

婚活疲れ@婚活の本音トーク大暴露!

婚活疲れってよく耳にします。婚活は表向きには前向きな話をしますが、内面は結構マイナス思考だったりします。特に婚活中に何回か交際申し込みを断られるとキツイです。
Breast Cancer Ribbon

Archive for 6月, 2012

30代は前半と後半で気の持ち方が違います

posted by:

30代っていっても幅が広いですね。

30歳と39歳では状況が全然違いますから。

例えば29歳から30代に乗ったばかりの女性は、「はぁ~いよいよ30代に突入かぁ。」とテンション下がり目で、今まで焦りに焦っていた「20代のうちに結婚を!」という婚活の焦りも少しおさまってきます。

逆に40代を目前に控えた39歳は、「40代になるまでに絶対結婚するぞぉ!」と10年前のテンションを超える勢いで結婚に対して貪欲になっていきます。

同じ30代でも、30歳と39歳では全然違うのです。

最近では婚期の遅れもあって、30代で未婚という方はたくさんおられます。

それに最近の未婚30代は外見も若く、イキイキしているかたも多いですし。

しかし、忘れてならないのは、婚活サイトなどでは年齢による条件検索ができるということです。

年齢による条件検索は怖い

婚活マッチングサイトなどを利用したことがある方なら分かるかと思いますが、お相手選びの検索をする場合に年齢を指定する設定項目があります。

これは便利なようで、実は怖いシステムなんです。

上限年齢を29歳までにされてしまえば、30代はヒットすることはありません。

システム上、条件に合致しない会員さんは検索結果に登場することはないので、それだけ出会いの場も少なくなるということです。

便利なシステムですが、裏を返せばあなたの出会いのチャンスを奪う機能でもあるのです。

30代の本音

30代の本音は5年ごとに区切ると分かりやすいです。

「30歳~34歳」:まだまだ大丈夫!早くいつかイイ人と出会いたいなぁ~。

「35歳~39歳」:ヤバイ!40代になるまで結婚しないと・・・。

前半の5年は「ゆとり」を、後半5年は「焦り」を感じさせます。

この違いって大きいんですよ。

焦りがあるってことは顔つきや雰囲気にどうしても出てしまいます。

そうするとなかなか婚活も進展しないことになりかねません。

年齢によって結婚に対する焦りや取り組み方は違ってくるのは仕方ありませんが、できるだけ焦らずにゆとりを持って婚活を進めていきましょう。